2019.01.20

台中に2ヶ月間滞在していた時、どこに画材屋さんがあるのかも、そもそも「画材屋さん」ってなんていうのかわからない中、お世話になっていたDaliartのスタッフの方に絵の具がほしい!と伝えると
「この辺なら設計家美術用品社いうところに一通り何でも揃ってるよ!」
と教えてもらえました。

住んでいた場所からバスで10分くらいの場所でした。
台中駅からでもバスに乗れば30分くらいで着くし、台中は10キロ以内ならバスは無料なのでここはおそらく無料圏内です。

外観・内観の様子は撮影してないけど、パッと見た感じ世界堂や東急ハンズのような印象で、紙、絵の具、筆などなど美術用品は何でも揃っていました。

価格は日本に比べて安いものから高いものまで様々ですが、この75mlのアクリル絵の具は1本50元。(日本円で200円くらい)安い!日本なら800円くらいすること知ってるぞ♪と思い台湾カラーセレクトで5本くらい買いました。

ハート型のキャンバス

ハート型のキャンバスが山積みされてました。需要があるからたくさん置いてあるのでしょう。
みんなどんな風に使うんだろう。価格は96元(日本円で400円くらい)安い!

お面


コアラかな?

ライオンかな?

着色する前のお面のようなものがたくさん置いてありました。
卵の再生紙のケースのような素材です。


紙がたくさんありました。

こんな紙でカードとか作ったら面白そう。

謎のト音記号

発泡スチロールの飾り

柄のついたコロコロローラーを見つけてどうしても試したくなり買いました。

コロコロしたらネオンっぽいマチエールが!

いつか作品に使いたいなと思いつつ、なかなか使うところがありませんでした。

2018.06.05

KOREA

Blog

先日初めて韓国に行ってきました。

若者の行くような場所は全体がパステルカラーでかわいい!
さっそく私も影響されています。

現地で撮った写真と大好きなmycharacterをねりねりしてみました!

現地で知った韓国の作家さん
EunjeRyuさん
思わず一目惚れで画集を買ってしまいました。

かっこいい。
韓国のアートシーンをこれからもっと追いたいと思うようになりました。

shopのパステルカラー、夜の街のネオン、女の子のメイク、sohotな唐辛子、、、
どこをとっても大好きになってしまいました。

次は仕事で行きたいな!頑張ります!

カンサハムニダ!

2018.04.10

Mighty massa × Mind power のコラボステッカーが完成しました!

約9cm×9cmと大きめサイズで、ノートやパソコンに貼るとかなりの存在感があります。

material

フィルム素材シール (耐水)
合成紙 -ユポ-
光沢PPラミネート加工

 

【NEW】 🐅ライオンステッカー🐅  Mighty massa×Mind power のコラボステッカーを作りました。  私のデザインしたスリップマットをご購入いただけるともれなくついてくるし、  ステッカーだけ頂戴!という方は私に言ってください🦁あげます。   shopはこちら ↓ @mindpower45 (もうすぐ店頭に並ぶはず!?) のプロフからgo👉           #rastafarian #rastacolor#reggae#dub#dubwise #ska #jah #newroots#skaflames #dubcreation #ステッカー #ステッカーデザイン#asianlion #変形ステッカー#獅子 #japaneselion #mightymassa #haruharu_paint #sputtering #scratch #bite #starofdavid #ダビデの星 #illustration #design#stickerdesign #デジタ #painter #雷鬼音乐 #雷鬼

Haru_Haruさん(@haruka_wuemura)がシェアした投稿 –


この引っ掻き傷は、コンビニのフォークで作りました。
かなりアナログな作り方をしています。
フォークで引っ掻いたのをスキャンしてイラレでライブトレースしました。
↓2枚目が引っ掻き傷を作っているところの動画になっています。

 

 
今回ステッカーに採用されたのは赤だけですが、他にもカラバリを作りました。
個人的には白も黒もかなりお気に入りです。

変形のステッカーは初めてつくったのですが、友達からのおすすめで
DEGITAというweb印刷屋さんでつくりました。

https://www.digitaprint.jp/

サンプルの発送がとても早くて助かりました。PP加工ありなし、屋外用、野外用、厚みなどじっくり検討できました。

カットラインも複雑なので心配でしたが、かなり綺麗に仕上がっていて安心しました。

変形のステッカーだと、加工の料金で結構高くなってしまうところが多いのですが、
こちらは変形ステッカーのカットラインがなんと40パスまで、無料でした。
このステッカーのもちょうど40パスです。

これからもここでヘンテコな形のステッカーが作れそうです。

私のデザインしたスリップマットをご購入いただけるともれなくついてきます。
こちらのwebshopで購入できます。
mindpower45のwebshopはこちら

スリップマットの過去のブログはこちら

ステッカーだけ欲しい!という方はcontactよりご連絡ください。あげます。

2018.04.01

Tshirt Design

BlogNews

暖かくなってきたので自分用にTシャツを作ってみました。

本当は自分の作ったテキスタイルパターンで布を作り、
綿のシャツとかを作りたかったのですが服飾の知識もまったくなく、
高ロットで作らないと、とんでもなく高くなってしまうので、
まずはお手軽にTシャツを作ってみようということにしました。

以前からずっと 自分のイラストやグラフィックで服や雑貨を作ってみたいという夢があり、
でも既製品にプリントは嫌!!などとほざいていてなかなか行動に移せていなかったのですが、

いざ出来上がって手元に届くと 思った以上に可愛くて
こんな感じでまずは手軽にあれこれ作っていきたいという思いが湧いてきました。

今回、誰に依頼されたわけでもなく自分から作ってみれたことで
小さな一歩を踏み出せたような気がしています。

印刷を依頼したのはあのWebshopのBaseで見つけた印刷屋さんcornerprinting
1枚からの注文が可能で、安いです。いろいろ融通をきいてくれそうな感じで、
複数箇所や袖部分にプリントしてみたりともっと変わったデザインも
挑戦できそうです。

今までフライヤーのために一度だけ使用したけれど、
それっきり、というイラストもたくさん眠っているので、
ちょっとずつ物に落とし込んで自分の周りにお気に入りを増やしていきたいなと思っています。
 

2018.02.18

去年の末からこっそり練習していた中国語をためしたくて
2月の半ばにお休みをいただいて台北にいってきました。

一番印象的だったのは街の灯り。
だれがプロデュースしているんだろうと思うくらい光の使い方がうまい。
バランスがいい。絵になる夜の景色が沢山ありました。

本物の提灯もあるのに、プラス提灯のネオンもある。
3D提灯と2D提灯のコラボレーション。

そして何もかもおいしい。たこ焼きもこんなに豪華。

メニューの注文用紙。
注文を取りに行かなくてもいいし、間違えもないし、何回も使えるし、
なんて効率的なんだろう。何より働いてる人がとても楽しそう。
学ぶところが沢山あります。

どこの国の動物もかわいい!

街のいたるところにこういうお祝いの張り紙が。
ディテールが細かい。
そしてこの国の人はキャラクターが大好き。

日本で見たことない黒珍珠という果物。
りんごとなしとすいかみたいな味でさっぱりしてて美味しかった。

夜市で買ったワッペンと針金の飾り
だいたい50元くらい。安いのか高いのがわからないけど日本にはない可愛さがある。

夜市でみつけた子供のおもちゃ。
その時は麻痺してて何も思わなかったけど、こんな中華風のおもちゃぜったい日本にはない。

他にもいろいろ書きたいことは沢山ありますが、
のこりは体験記として漫画にして
saudade_familyで発表していこうと思います!見てね!

 

またね!

2018.02.08

去年の末に
バンド「嘘とカメレオン」の年賀状を作らせていただきました。

打ち合わせをしているうちに
メンバーを犬にしたらどうだろう?
というアイデアが生まれ

「そうちゃんは土佐犬じゃない?」
などと爆笑しながら打ち合わせが進み、
それぞれの犬の種類をPICKUPしました。

みんなのことを思い出しながら
特徴を1匹づつワンちゃんに
落とし込んでいきました。

まさかコラボできると思ってなかったのでとっても嬉しいです。

6月にメジャーデビューするそうです!おめでとう。
2018年もよろしくね!これからも応援しています!

2017.12.23

スカ、レゲエな依頼をいただきました。

Slip matのデザインです。
スカフレイムスという日本では伝説的なスカバンドの
マイティマサさんのモデルです。DUB界の重鎮。

とにかく音楽を聴きまくって
目を閉じると見えてくるものを頼りに
筆とサインペンでひらすら紙に描き、
最後にイラレで組み合わせました。

四角のスリップマットとかありかな!?と思いながら
3パターン作って選んでもらおうと思って出したら全部採用になりました。

patternA
‪燃え上がる炎とそこからぱちぱち舞い踊る火の粉をイメージしています🔥‬ ‪

aaaaa

裏面もこんなに可愛いんです。

patternB
‪実は私はこのパターンが1番気に入ってます! ‪暗闇の中で輝く👁‍🗨👁‍🗨
とピュンピュンを描きました★彡‬ ‪

patternC
衝撃!世界初!
四角のスリップマット!?
ひっくり返しやすいと評判です🔄 ‪歌いながら空中を浮遊する唇ちゃんが可憐♪

私はDJじゃないので普段使いはしないけど
額に入れて飾りたいです。

今回声をかけてくださったオゼキングさん
ありがとうございます!!

‪⚡️⚡️MIGHTY MASSA MODEL
スリップマット屋さんmindpowerのwebshopで販売しています💻‬
http://mindpower45.thebase.in/

 

2017.12.05


嬉しいお誘いにのって、11月末にライブペイントをやってきた!

そもそもライブペイントって何?というとこからはじまり、
直前まで何描こう…デジタルでやるか?
と悩んでいたんだけど

描くものを決めて、壁に向かって黙々と描いてる…
のはなんか違うかな?と思い

「何も決めない」ということだけ決めて向かった。

結果!!
会場についたらテーマは山のようにあるし
自然と手を動かすことができた。

注目してほしいので
一手一手、画面が変化するような描き方をした。

DJの似顔絵を書いてく!
というというのもよかった。

DJのお客さんも喜んでくれたしね!
最後のほうはみんな
「似てる〜!特徴をとらえている!」と喜んでくれた。

踊ってるお客さんのこぼしたお酒もほら、いい感じ。

反省点はいろいろありすぎるけど
こういうアウトプットは自分に合っているのかも。

何よりそこにいる人たちが喜んでみてくれたのが嬉しかった。

コマンドzに慣れすぎていてはダメだ!
この日以来、実はかなり一発描きの練習をやっている。



またやりたいしお誘いこないかな!

2017.11.04

私が普段関わっているお仕事はチームやクライアントと制作することも多く
公式に「私がやりました!」と発表できる作品が少ない。

また日々の業務に追われていることを言い訳に
「自分の作品」と呼べるものを人に見てもらう機会をほとんど作ってこなかった。

しかし今年に入ってからちょくちょくプライベートワークでイラストを書くようになり
規模は小さいですが完全に自分発信のものをSNSに投稿するということを覚え
一般公開して人に見てもらえるスリルがなかなか楽しいと思えるようになってきた。

そんな時みつけたのがAdobeのコンペ「max crallenge」。

これに応募したらたくさんの人が私を見つけてくれるかも!
という単純な発想でやってみることにした。

コンペの内容はお題のロゴを用いて、
なんでも好きなようにつくっていいよ!というざっくりとしたもの。

↓以下応募した作品

title「らくがき」

テーマが定まらずも、何を作ろうかな〜、、と手を動かしたようなリアルな落書きを目指しました。

title「Star」

maxのロゴの掴む自分の手を描きました。adobeを用いて何を作ろう。広い宇宙にロゴを分解した星が輝いています。

応募方法はハッシュタグをつけてSNSでシェアだったので
ハッシュタグを 辿ってたくさんのクリエイター達ののアイデアが見ることができた。

たまにはこういうコンペに参加して
見てもらえる場を増やしていくのもいいなと思った。